本日 450 人 - 昨日 2598 人 - 累計 1747165 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

長野県内は大雨となっています

 長野県内は、北部、中部、木曽地域に大雨警報が発表されています。山岳通じる道路も雨量規制で通行止めになっているところもあります。

 現在、北部全域、中部・南部の一部地域に大雨警報が出ています。また、北部地域の下流域にあたるところには、洪水警報も出されています。
 
 累加雨量が200ミリ近い観測点もあります。厳重な警戒が必要です。

 この雨による影響で、山岳へ通じる道路は事前規制のため通行止めになっているところがあります。
 事前規制となっている道路は次のとおり。

 駒ケ根駒ヶ岳公園線は中部電力(株)新大田切発電所~しらび平間で通行止め、このため駒ヶ岳ロープウェイも運休となっています。
御嶽山田の原口へ通じる御岳王滝黒沢線、国道153号(旧道)は中ノ湯(11号カーブ)~松本市安曇安房峠で通行止め、上高地へ通じる上高地公園線、白骨温泉へ通じる白骨温泉線
も通行止めです。

 県内では、本日(7/1)夜遅くまで土砂災害に警戒が必要です。


関連記事
台風被害拡大 (08月31日)
 平成29年11月12日(日)「浅間山合同講座」を開催します (10月20日)
「噴火速報」の発表開始へ (08月10日)
信州高山村も豪雪 (02月17日)
哀悼 大震災から四年 (03月12日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):