本日 1369 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2757258 人
  • 記事検索

RSS

高山村タケノコ遭難者見つかる

 高山村の山にタケノコ狩りに入り行方不明となっていた男性が、亡くなっているのが見つかりました。

 6月18日、1人でタケノコ狩りのため入山し道に迷い、自ら救助要請した長野県内の60代男性は、残念ながら川で亡くなっているところを発見されたようです。

 男性は遭難直後に自ら救助要請し、「斜面を登れない」と話していたようですが、迷って川まで下ってしまったのでしょうか。詳細はわかりませんが、外傷はないということです。

 男性のご冥福をお祈りします。


関連記事
弥彦山雪崩ではなく倒木によるもの (01月14日)
八ヶ岳赤岳で男性滑落 (02月22日)
常念遭難男性は小屋従業員だった (07月03日)
今年は大学山岳部の遭難多発 (12月15日)
秩父で狩猟男性不明 (12月06日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):