本日 500 人 - 昨日 3113 人 - 累計 2492163 人
  • 記事検索

RSS

高山村タケノコ狩り遭難発生

 信州高山村で、タケノコ狩りに入山した男性が行方不明となっています。

 6月18日、信州高山村の山にタケノコ狩りに入った県内の60代の男性が、迷い自ら救助を要請した。

 今日は、県警のヘリも出動して捜索したが、発見に至っていない。

 男性は「斜面を登れなくなった」と消防に通報したようだが、それが疲労のためなのか、崖で登れないのかは不明である。
 今は連絡が取れていないようだ。

 明後日から天候が崩れ予報、明日は見つかってほしいところ。

 18日は、70代の女性も一時遭難騒ぎになったようで、その後発見された。例年、遭難が発生するタケノコ狩り遭難です。あまり奥に入らないことです。

 今年は、例年より生育が遅れているとの情報もあります。陽と雨降ったあとが狙いかもしれません。


関連記事
魔の山「六百山」で何が (07月19日)
検証 学習院大阿弥陀岳遭難事故 まとめ (12月06日)
大雪山でタイ人3人遭難 (12月08日)
高妻山登山道で骨折 (07月21日)
滑落した女子高生を救助 阿弥陀岳 (03月09日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):