本日 1148 人 - 昨日 1853 人 - 累計 1883315 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

蝶ヶ岳雪渓で男性滑落

 北アルプスの蝶ヶ岳で、60代の男性が雪渓で滑落し亡くなりました。

 6月5日、北アルプス蝶ヶ岳の蟻沢付近の雪渓で、長野県内の60代男性が心肺停止状態で見つかり、その後死亡が確認された模様。信濃毎日新聞が伝えている。

 男性は6月4日に、入山し登頂後家族に連絡した後帰宅しなかった。

 男性は、雪渓を800m滑落したようです。ご冥福をお祈りします。

 今年は、本当に残雪が多いです。先日のセスナ機が墜落した現場も、想像以上の残雪でした。今回の事故の原因は不明ですが、残雪状況を常に把握し、必要な装備を持参しましょう。

 


関連記事
雨飾山4人のうち3人が遭難 (05月09日)
八ヶ岳で男性が心肺停止 (01月03日)
昨日、2件の滑落遭難が発生 (06月04日)
槍ヶ岳の夫婦は無事下山 (01月01日)
クマに顔をかまれ帰宅 (05月03日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):