本日 1809 人 - 昨日 3328 人 - 累計 2398612 人
  • 記事検索

RSS

瑞牆山で転落重体

 日本百名山「瑞牆山」で、ロッククライミングをしていた男性が落下し重体となっています。

 5月28日、山梨県の瑞牆山でロッククライミングをしていた40代の男性が落下し、意識不明の重体となる事故が発生していたことがわかりました。

 この男性は、群馬県の消防防災ヘリコプター「はるな」で救助された模様。

 5月21日に笊ヶ岳で発生した渓流釣り中の転落死亡事故では、静岡県防災ヘリ「オレンジアロー」が救助活動を行っている。

 これをみると、山梨県の防災ヘリ「あかふじ」は点検中か何かで、現在、飛行ができないようだ。


関連記事
消防副署長が遭難か (05月09日)
北ア常念岳で男性死亡 (07月02日)
群馬妙義山で男性滑落 (06月15日)
2月八方で不明の米国人見つかる (04月29日)
対馬で登山中の韓国人不明 (09月05日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):