本日 1132 人 - 昨日 1853 人 - 累計 1883299 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

秋田不明男性遺体で発見外傷なし

 秋田県鹿角市の山中で、タケノコ採りをしていて行方不明となっていた男性が、遺体で発見されました。
 男性に外傷は無かったということです。

 秋田県鹿角市と言えば、昨年、タケノコ採りをしていて熊に襲われ4人が命を奪われたことで有名ですが、今回の男性に外傷はなかったということです。

 死亡が確認された男性は、青森県の60代で、5月27日、家族3人でタケノコ採りにきていたということです。

 男性のご冥福をお祈りします。

 5月28日、信州飯山でも、タケノコ採りの男性が遭難し、救助されました。山菜のタケノコ採りは、例年、多数の遭難が発生し、命を落としています。

 しっかりした装備が必要です。山岳遭難よりも発見されにくいとも言われます。できればGPSがあればいいのですが、、、。


関連記事
七倉岳で男性滑落 (08月06日)
槍ヶ岳で連日の滑落 (08月03日)
防衛大山岳部 涸沢岳で2名滑落死 (05月05日)
スノーモービル暴走で重傷 湯ノ丸 (01月11日)
前穂高岳で性別不明の遺体 (09月15日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):