本日 1122 人 - 昨日 1853 人 - 累計 1883289 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

消防ヘリ隊員の合同追悼式は来週

 長野県の消防防災ヘリの事故で亡くなられた隊員の合同追悼式が行われます。

 本年3月5日、長野県松本市の山中に墜落した長野県消防防災ヘリコプター「アルプス」に搭乗していて命を落とした9名の隊員の、合同追悼式が来週行われます。

 間もなく三か月が過ぎようとしていますが、未だに信じがたい事故であります。昨日(5/24)は、事故現場から機体が引き上げられたとのことです。いよいよ事故原因の究明が本格化することになるでしょう。

 この事故で殉職した9名の合同追悼式は、9名の隊員の功績をたたえ、そして多くの方々に殉職された皆さま方のご冥福と生前をしのぶ機会を提供するもととして、長野県が開催するもの。

 追悼式は誰でも参加ができるようです。

 追悼式の概要は次のとおり。なお、詳細は長野県のホームページをご覧ください。

【日時】平成29年5月30日(火)13:30~16:30(予定)

【会場】長野県キッセイ文化ホール 松本市水汲69-2

【日程】
 受 付:12:30より
 開 式:13:30
 (主な内容) 大ホール
     ・顕   彰(消防庁長官表彰、長野県知事表彰等) 予定
     ・別   辞(長野県知事)
     ・追悼の辞(殉職者関係首長等)
     ・献   花
 


関連記事
静岡県警も登山届で「コンパス」活用 (11月01日)
御嶽山入山規制緩和 (09月19日)
雪の大谷19メートル (04月16日)
鹿島槍のカクネ里雪渓は氷河なのか (08月24日)
信州の師走はかなり高温か (12月05日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):