本日 1779 人 - 昨日 3618 人 - 累計 1549249 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

今度は剱岳で雪崩1人死亡

 北アルプスの剱岳で雪崩が発生し、男性2人が巻き込まれ1人が死亡しました。

 4月30日、富山県の剣岳の標高2,700付近の源次郎尾根で雪崩が発生した。

 近くの山小屋にいた富山県警の山岳救助隊の隊員が、男性が雪崩に巻き込まれるのを目撃したという。

 この雪崩で男性2人が巻き込まれ、1人は自力で脱出したもののもう1人は救助後に死亡が確認されました。

 亡くなられた男性は60代の静岡県在住。無事だった男性は静岡県の山岳会所属とのことです。

 男性のご冥福をお祈りします。

 なお、先日、白馬大雪渓で発生した雪崩で行方不明となった男性は、未だ見つかっておりません。


関連記事
長野県警が山岳救助訓練を実施 (04月25日)
ロシアで日本人添乗員滑落 (07月16日)
甲斐駒ケ岳で二人死亡 (04月19日)
御嶽山噴火災害遺族国県提訴 (01月25日)
北ア八ヶ岳2人死亡2人不明 (08月13日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):