本日 185 人 - 昨日 2969 人 - 累計 2402859 人
  • 記事検索

RSS

向こう三か月平年並か高い気温

 関東甲信地方の向こう3か月の平均気温は、平年並か高い。降水量は平年並か少ない。

 2月28日、気象庁が発表した関東甲信地方の向こう3か月の予報は次のとおり

<予想される向こう3か月の天候>
 向こう3か月の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおりです。

 この期間の平均気温は、平年並または高い確率ともに40%です。降水量は、平年並または少ない確率ともに40%です。

 3月 天気は数日の周期で変わりますが、平年に比べ晴れの日が多いでしょう。
 降水量は、平年並または少ない確率ともに40%です。


 4月 天気は数日の周期で変わるでしょう。平年と同様に晴れの日が多い見込みです。

 5月 天気は数日の周期で変わるでしょう。気温は、平年並または高い確率ともに40%です。

 以上


関連記事
スキー場は苦戦 (01月05日)
「中央アルプス 西駒んボッカ大会」開催 (04月23日)
今日は19年に一度の「朔旦冬至」 (12月22日)
志賀高原の紅葉の様子 (10月07日)
暖冬で元気な牛たち (12月12日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):