本日 3434 人 - 昨日 4259 人 - 累計 1531558 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

徳島では女性が滑落

 徳島県の剣山に登山をしていた女性が、200m滑落し亡くなる事故が発生していました。

 2月22日、徳島県三好市にある徳島県最高峰で、徳島県唯一の日本百名山「剣山」(つるぎさん)(標高1,955m)で、香川県の60代女性が登山中に滑落し、翌日に救助されたが死亡したという。

 女性は、9人パーティーで21日に見ノ越から入山し頂上ヒュッテに宿泊し、翌22日、剣山と次郎笈を結ぶ登山道で約200m滑落した模様。
 当時登山道には1m近い積雪があったようです。

 視界不良でヘリでの救助活動が行えず、地上部隊が女性を救助したのは翌日になったようで、救助活動時間は実に8時間かかったという。

 女性のご冥福をお祈りします。


関連記事
警察へりは救急車ではない (07月15日)
上越妙高山で男性遭難か (04月26日)
北穂高で男性滑落 (10月10日)
南アで登山者川に流される (08月17日)
八ヶ岳で男性が心肺停止 (01月03日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):