本日 759 人 - 昨日 3970 人 - 累計 2896690 人
  • 記事検索

RSS

中ア千畳敷で大規模雪崩

DSC_0051-300x169 中央アルプスの千畳敷周辺では雪崩が多発し、カールでも宝剣岳方向から大規模な雪崩も発生したという。今後も十分に注意が必要です。

 このところの降雨と気温上昇で、中央アルプスのロープウェイから見える沢では、雪崩が多発しているという。

 2月24日には、千畳敷カール内で大きな雪崩が発生したようです。
 雪崩は、宝剣岳より発生し破断面は2~3mありしらび平付近まで到達したという。
 写真を見る限り、冬道も完全に横切っています。登っていたら巻き込まれた可能性もあります。
 これはかなり慎重な判断と行動が必要です。

 週末は晴れ予報です、気温の変化には注意が必要です、気温が上がればさらに雪崩が発生する恐れがあります。注意しましょう。

 なお、降雨の影響で、アイスバーン状態となっているところもあるようです。こちらも厳重な注意が必要です。滑ったら止まりませんから。


関連記事
草津白根山再び警戒レベル2に (09月29日)
大雪未だ止まず (01月15日)
蔵王噴火警戒レベル2へ引上げ (01月31日)
白馬エリア雪崩の危険性高まる (02月12日)
長野県内大雨山岳にも影響 (07月05日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):