本日 438 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2756327 人
  • 記事検索

RSS

週末3件の遭難1人重傷2人不明

天狗原付近2953 今週末、各地で3件の遭難事故が発生した。白馬乗鞍の男性は重傷を負っているが無事救助された。日光白根山と秋田大平山に登山したと思われる男性が不明となっている。

 2月18日、北アルプスの白馬乗鞍岳で山スキーをしていた3人パーティーの1人が、ケガをして救助をまっていたが、今朝、長野県警のヘリで救助された模様。
 男性は立ち木にぶつかり頭などに重傷を負っているという。
 天候が回復し、ヘリで救出されたことは幸運だった。

 その他、群馬県の日光白根山に登山に向かった神奈川県の20代男性が行方不明となっており、警察などが捜索している。
 男性は17日、1人で入山したという。

 秋田県では、同県の50代男性が、2月18日から太平山に登山に向かったまま戻らないという。
 家族が警察に届出た。

 明日から、天気が崩れる予報となっている。2人とも無事救助されることを願います。

 この週末は、比較的穏やかな天気となり、山やスキーを楽しんだ人も多いだろうが、天気がいいと油断をしてしまう。
 人里離れた山岳地域では、動けなくなることが遭難を意味する。十分に注意をしたいものです。


 ※写真は白馬乗鞍岳のバックカントリー。2015年4月撮影。


関連記事
「アルプス」の意義とは (03月26日)
信州のアルプスで遭難4件 (08月15日)
沢登りの男性滑落か (07月15日)
北アルプスで79歳男性死亡 (05月11日)
白馬BC女性二人救助 (01月30日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):