本日 3434 人 - 昨日 4259 人 - 累計 1531558 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

白馬乗鞍BCでケガ救助待つ

 北ア白馬乗鞍岳のバックカントリーで、山スキーをしていた男性がケガをして動けなくなり救助を待っている。

 2月18日、北アルプス白馬乗鞍岳で山スキーをしていた30代の男性が、立ち木にぶつかり顔面をうちケガをしたという。

 男性の仲間が救助要請し、救助隊が現地に向かったが接触できなかったようだ。

 男性は仲間三人とビバークした模様。今朝から救助を再開する。天候が良ければ空からの救助ができるだろう。
 


関連記事
奥志賀の魚野川で男性遭難 (07月15日)
鹿島槍で滑落したのは名クライマー (03月29日)
中央遭対協が「冬山登山の警告」 (12月15日)
積丹岳遭難救助事故裁判の弁護士の主張 (12月25日)
また秋田森吉山で男性遭難か (02月23日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):