本日 1693 人 - 昨日 3310 人 - 累計 1742715 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

フランススキー場で雪崩4人死亡

 フランスの人気スキーリゾートで大規模な雪崩が発生し、4人が死亡した。

 フランスからの報道によると、

 フランス・アルプスのティーニュにある人気スキーリゾートで13日、大規模な雪崩が発生し、スノーボードをしていた親子ら4人が死亡した。
 地元当局が発表した。

 救急当局によると、死亡したのは、男性(48)とその息子(15)、息子の異父兄(19)とガイド(59)の計4人。スノーボードを外し、スキーリフトからわずか数十メートル離れた通常滑降コース外を徒歩で探索していたところ、幅400mもの雪崩に巻き込まれた。家族3人はいずれも同リゾートの常連だったという。

 4人は雪崩被害者の捜索に使われる発信機を所持していたため、遺体は救助隊によって直ちに発見・収容された。当初、もう1人がグループに参加していたとの情報があったが、後に事実誤認と判明し、捜索は打ち切られた。

 以上フランス通信社配信

 捜索の様子を写した写真を見ると、凄いマンパワーで捜索が行われており、捜索態勢も整っていることがわかる。

 雪崩に巻き込まれた場合、生死を分けるのはやはり時間との闘いである。早期にどれだけの人員を捜索にあてられるかで決まる。


関連記事
赤岳で転倒し怪我 (04月14日)
ヘリ事故から一か月 (04月08日)
船窪岳の単独女性が不明 (08月01日)
高山村タケノコ遭難者見つかる (06月24日)
富士山ヘリから落下の遺族提訴 (01月11日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):