本日 855 人 - 昨日 3335 人 - 累計 2475292 人
  • 記事検索

RSS

大菩薩峠登山中の男性滑落

 山梨県小菅村から大菩薩峠を目指していた男性が滑落し亡くなった。

 11日、山梨県小菅村から大菩薩峠を目指していた埼玉県の50代男性が、大マテイ山の登山道で足を滑らせ滑落した。

 男性は、山梨県の消防防災ヘリ「あかふじ」で救助されたが、その後死亡が確認されたという。

 男性は、12人パーティーで登山中だった。

 男性のご冥福をお祈りします。

 このところ山岳遭難での死亡事故が多くなっています。皆さんくれぐれも行動は慎重に、そして判断を間違わないように。


関連記事
スキー遭難相次ぐ (01月06日)
富士山救助落下の遺族敗訴 (12月08日)
空木岳の不明者遺体で見つかる (08月02日)
八ヶ岳滑落男性無事救助 (12月17日)
八ヶ岳連峰の北横岳で男性死亡 (02月25日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):