本日 857 人 - 昨日 3283 人 - 累計 1536138 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

ブラックダイヤモンドのヘッドランプ

画像 人気のブラックダイヤモンドのヘッドランプ。

 ブラックダイヤモンドの2016モデルのSPOTは、登山用として評価が高い。実は私もこれを使っている。

 ヘッドランプを選定するには、明るさ=ルーメンス、防水・防塵、頑強さ、重量、そしてロック機能だろう。

画像 明るさは、明るければいいのだが、明るいほど電池を使用することとなる。これは点灯時間が短くなってしまう。点灯時間を長くするためには電池の本数を増やせばいいのだが重くなるというデメリットがある。
 よって、適度の明るさと点灯時間のバランスが大事だ。

 SPOTの明るさは、通常150ルーメンスで最大200ルーメンスで、照射距離も80mと満足の行くもの。

画像 手袋をしたまま照度を帰ることのできるパワータップもある。もちろんロック機能も備えている。これがないと、ザックの中でいつの間にか点灯しいざという時に電池切れとなってしまう。

 電池寿命は、単4アルカリ乾電池3本使用で、トリプルパワーLED/低照度で200時間となっている。バッテリー残量メーターもあるのはうれしい。

 防水・防塵は、登山で使うなら必須の機能だろう。SPOTの防水能力は「IPX8」となっている。これは、水没しても大丈夫な能力を有しているということ。
 防水能力があるということは、粉じんも防げるということになるだろう。

 重さも重要だが、88g(電池込)と満足のいくもの。

 ただ正面からのデザインは、従前のものに比べて今一つの感がある。

 それでもこれだけの機能が備わった優れもののランプ。石井スポーツの販売価格は税込み5400円と手頃、お勧めの1品ですよ。


関連記事
ファミマで登山地図が印刷できる (04月13日)
奥志賀の石井スポーツに立ち寄る (02月26日)
遭難時発煙筒「マウンテンマーカ」 (12月04日)
シナノが「落ちにくい先ゴム」開発 (04月08日)
「好日山荘」がキャンペーン (04月04日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):