本日 78 人 - 昨日 3130 人 - 累計 1550678 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

また週末に大雪

 長野県北部・上田市に大雪警報が出ています。明日昼ごろまで、大雪に対する警戒が必要です。

 先週末から火曜日にかけての大雪の影響がやっと収まりつつあるのに、2週連続の大雪警報発令となった。

 長野地方気象台では、大雪に関する長野県気象情報第2号を出して注意を呼び掛けている。

 それによると、

 21日明け方から21日昼過ぎにかけて、北部と中部を中心に大雪となる見込みで、交通障害に警戒が必要のようだ。

 上空に寒気を伴った低気圧が日本海を発達しながら東に進み、20日夜には能登半島付近に達する見込みで、21日にかけて、日本付近は冬型の気圧配置となるという。

[予想降雪量]
 20日18時から21日6時までの12時間の降雪量は、いずれも多い所で、
  北部 大北地域山沿い   :30センチ
         平 地   :20センチ
     長野地域山沿い   :30センチ
         平 地   :20センチ
     中野飯山地域    :40センチ
  中部 乗鞍上高地地域   :15センチ
     松本地域の聖高原周辺:20センチ
     上田地域の菅平周辺 :25センチ
     その他の地域    :10センチ
  南部 木曽地域      :10センチ
     その他の地域    : 5センチ の見込。

 前回の降雪の雪下ろしや雪片付けも終わっていない時に、さらに降雪が重なればどうなるのか。
 屋根からの落雪に十分注意が必要。

 また、長野県内では除雪作業中に既に5名の方が命を落としている。高いところの雪下ろしには十分に注意してほしい。


関連記事
消防学校初任科58期生卒業 (09月30日)
長野県地域防災計画の修正へ (12月21日)
明日から冬型の気圧配置 (11月21日)
降り過ぎです (01月15日)
H28長野県消防ラッパ吹奏大会須坂市奪還 (08月01日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):