本日 182 人 - 昨日 2457 人 - 累計 2410633 人
  • 記事検索

RSS

希少野生動植物保護監視員

 長野県が「希少野生動植物保護監視員」の募集を行っている。

 長野県は、「長野県希少野生動植物保護条例」に基づき、長野県に生息又は生育する希少野生動植物を保護するための「長野県希少野生動植物保護監視員(脊椎動物対象)」を募集している。

 監視活動や個体数の確認等による保護監視などが業務で、無報酬でいわゆるボランティアだ。

 募集人員は、30名程度で、委嘱期間は、平成29年4月1日から平成32年3月31日までの3年間。

 応募条件は、指定希少野生動植物の専門的知識を有し生息地等を熟知しており、長野県自然観察インストラクター、長野県自然保護レンジャー、指定希少野生動植物の保護回復活動の実績を有する者となっている。

 応募方法や要件の詳細は、こちらの募集要項をご覧ください。
 ★監視員募集要項


関連記事
サッポロ黒で環境保全 (11月30日)
今日から冬型 (12月25日)
富士山初雪も初冠雪でないとは (09月26日)
乗鞍岳頂上山荘建替え (01月07日)
白馬岳はまだ雪山 (06月18日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):