本日 1684 人 - 昨日 4530 人 - 累計 2766902 人
  • 記事検索

RSS

上越スキー場で雪に埋没

 新潟県上越市のスキー場で、スノーボードをしていた男性がコース脇の雪に上半身が埋まった状態で見つかった。

 1月18日、新潟県上越市の「キューピットバレイ」スキー場で、コース脇で上半身から雪に突っ込んだ状態の男性が別のスキー客に発見された。

 男性はその後死亡が確認された模様。

 亡くなった男性は、同市の30代男性でスノーボードをしていて事故にあったと思われる。

 新雪が深いとこのような事故が起きることがある。2015年に長野県白馬村の八方尾根スキー場でも同様の事故が発生し男性が亡くなっている。
(★参照ブログ スキーで転倒し窒息 白馬八方

 スキーをするにも一人では危険な場合があるので、注意が必要だ。


関連記事
英彦山で夫婦が遭難 (11月17日)
野谷荘司山スキーの男性死亡 (03月21日)
中ア宝剣岳の男性収容 (03月08日)
白馬岳4人死亡遭難控訴審が結審 (09月20日)
秋田森吉山で7人遭難 (10月10日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):