本日 1112 人 - 昨日 4435 人 - 累計 2770765 人
  • 記事検索

RSS

横手山スキー大滑走

山頂エリア4908 横手山山頂からの滑走は爽快。山頂の眺望も絶景。






ゲレンデより横手山4897 1月7日、志賀高原の横手山でスキ―滑走。

 日本一標高が高いスキー場でも雪不足のようで、全面滑走可能とはいかない。それでも満足できる雪の量である。




笠岳北ア4916 スキー場の積雪は60センチとなっているが、山頂付近はもっとあるだろう。渋峠の積雪は127センチとなっている。渋峠と横手山スキー場の運営が今シーズンから一本化したというが、利用者にとっては特段変わったことはない。
 スキーリフト券は、志賀高原全スキー場共通である。

 例年より、降雪が少ないのと気温が温かいためか、自慢のモンスターは今一つ成長していない。今週の寒波に期待したい。



浅間山方面4913 ただし、山頂からの眺望は裏切りません。360℃大パノラマは、いつ来ても最高です。
 今日は、富士山、日本海も見えていました。山を上から見るこの景色は冬もよし夏もよし。




信越国境 山頂からの滑走は、落下するような気分です。是非行って見てください。日本一標高の高いところにあるパン屋も最高です。


関連記事
北ア稜線くっきり (03月26日)
「アルプスの見える風景」展 (04月15日)
愛妻家の聖地「愛妻の丘」 (06月25日)
今朝の浅間山 (02月07日)
赤い太陽が沈む (03月05日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):