本日 108 人 - 昨日 1853 人 - 累計 1882275 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

南ア北岳でも男性滑落

 南アルプスの北岳で、東京都の男性が滑落し死亡する遭難事故が発生していたことがわかった。

 昨年の大みそかに、南アルプス北岳に単独で入山した東京都50代男性が、標高3000m付近で200m下の沢に滑落し死亡する事故が発生していました。

 滑落を目撃した別の登山者が通報したようで、山梨県警のヘリに救助されたが死亡が確認されたもの。
 死因は分かっていない。

 穏やかに新年をむかえたと思ったのですが、北・中央・南の各アルプスと富士山では、年末から新年にかけて遭難が相次いでいます。これは非常事態です。
 年末の寒波で、下が固くなっているとの情報があります。標高の高いところでは十分に注意してください。

 亡くなられた男性のご冥福をお祈りします。


関連記事
栂池の雪崩事故で死傷者 (03月22日)
御嶽山噴火に思う (09月28日)
吾妻連峰の大量遭難から23年 (02月11日)
鳥甲山スキーの外国人死亡 (03月13日)
富士山に男性の遺体 (09月15日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):