本日 2547 人 - 昨日 5260 人 - 累計 2914194 人
  • 記事検索

RSS

秩父で二重遭難か二人死亡

 埼玉県秩父市の雁坂峠の登山道で男性が滑落し、救助に駆け付けた男性も誤って滑落した。
 2人は遺体で見つかっている。

 大変残念なニュースが入ってきた。

 遭難者の救助に駆け付けた男性が誤って転落。その後遺体で発見されたという。

 最初の遭難事故は、1日朝、雁坂峠の登山道で30代くらいの男性が滑落した。
 そして、知人が山小屋から救助要請。

 山小屋から助けに向かった50~60代くらいの男性が誤って転落。

 2人は、埼玉県警の山岳救助隊に発見されたが、2人とも遺体で見つかったという。
 約200m滑落し全身を強く打ったのが死因のようです。

 本当に残念な事故です。
 2人のご冥福をお祈りします。

 新年になった途端、山岳遭難が多発しています。絶対に無理をしないでください。

 雁坂峠(かりさかとうげ)は、「日本三大峠」の一つで、秩父市と山梨市の境にある。標高2,082m。


関連記事
山岳遭難件数の読み方 (08月21日)
東北大名誉教授遺体で見つかる (10月13日)
鹿島槍で二人遭難救助待つ (03月21日)
滑落事故の雪崩調査員のNPOがコメント (02月13日)
長野戸倉山で高齢夫婦遭難 (05月28日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):