本日 2496 人 - 昨日 3095 人 - 累計 1746613 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

中ア伊那前岳で滑落男性死亡

 昨日、中央アルプスの伊那前岳で滑落し、意識不明の重体だった男性は亡くなりました。

 信越放送によると、

 中央アルプスの伊那前岳できのう横浜市の男性が滑落し、きょう未明に死亡しました。

 きのう正午ごろ、宮田村の中央アルプス伊那前岳の標高2500mほどの稜線から横浜市の会社員(男性)28歳がおよそ300m滑落しました。

 (男性)は頭などを強く打ち、低体温症の状態で駒ヶ根市内の病院に運ばれましたが、きょう午前2時過ぎに心室細動で死亡しました。

 駒ヶ根警察署によりますと中野さんは職場の同僚の男性と2人で日帰りで中央アルプスに入り、木曽駒ヶ岳に登ったあと千畳敷を目指していたということです。

 以上、SBC31日12時03分配信


 男性のご冥福をお祈りします


関連記事
いつまで続く野沢の遭難 (02月03日)
唐松岳で男性が救助要請 (02月28日)
信州山岳緊急事態 遭難死者1日で3名 (08月08日)
北ア西穂高岳で男性滑落 (12月25日)
尾瀬の遭難最悪ペース (11月01日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):