本日 2157 人 - 昨日 4080 人 - 累計 2480674 人
  • 記事検索

RSS

長野県北部まとまった雪

 長野県北部に出されていた大雪警報は解除されたが、朝までにまとまった降雪となった。

 長野県北部の長野・中野飯山・大北地域には、昨晩9時に過ぎ大雪警報が発表となるなど雪が降り続いた。

 警報は、今朝方注意報に替わったが本日昼頃まで大雪に対する警戒が必要とのこと。

 なお、主な地点の24時間降雪量は次のとおり(6時現在)

 野沢温泉42センチ、信濃町34センチ、飯山22センチ、小谷25センチ、大町6センチ、菅平11センチ

 この降雪で、スキー場も正月客を迎えることができるでしょう。


関連記事
御嶽山の警戒区域変更 (11月19日)
史上最悪の落石事故とは (08月14日)
天気予報の時間帯 (01月31日)
富士見町 消防全国大会準優勝 (11月09日)
信州山火事多発緊急事態 (04月05日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):