本日 243 人 - 昨日 2767 人 - 累計 1755054 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

長野県北部まとまった雪

 長野県北部に出されていた大雪警報は解除されたが、朝までにまとまった降雪となった。

 長野県北部の長野・中野飯山・大北地域には、昨晩9時に過ぎ大雪警報が発表となるなど雪が降り続いた。

 警報は、今朝方注意報に替わったが本日昼頃まで大雪に対する警戒が必要とのこと。

 なお、主な地点の24時間降雪量は次のとおり(6時現在)

 野沢温泉42センチ、信濃町34センチ、飯山22センチ、小谷25センチ、大町6センチ、菅平11センチ

 この降雪で、スキー場も正月客を迎えることができるでしょう。


関連記事
山岳雪崩厳重に注意のこと (01月15日)
春期における雪崩に関する注意事項 (04月05日)
非常口マークは世界共通 (11月13日)
火山観測データをネットで公表 (12月21日)
間もなく「秋の火災予防運動」 (11月06日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):