本日 108 人 - 昨日 1853 人 - 累計 1882275 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

南ア山岳遭難救助隊員募集

画像 南アルプスを管轄する「遠山郷山岳遭難救助隊」の隊員を募集している。

 長野県飯田市南信濃にある「下伊那地区山岳遭難防止対策協会遠山分室」では、南アルプス登山者の安全を守り、万が一遭難が発生した際に救助活動等を行う「遠山郷山岳遭難救助隊」の隊員を募集している。

 遠山郷は、天空の里「下栗の里」があるところ。また、「日本のチロル」とも言われている。

画像 遠山郷は、南アルプスの玄関口でもある。しらびそ高原からの南アルプスの眺望はすばらしい。


 この地域を管轄する「遠山郷山岳遭難救助隊」は、近年の山ブームで登山者が増える中、20名前後の隊員で活動している実態だという。

 しかし、隊員の高齢化や人口減少で隊員の確保が難しくなったことから、新規隊員を募り救助隊の能力を高めたいとのこと。
 
 隊員の応募は、今月いっぱいとなっている。
 隊員の要件は、それほど厳格ではないようだ。

◆年齢制限は特にない。
 そうは言ってもこれから隊員となるからには若手ということだろう。

◆救助技術は知らなくてよい。
 隊員になってから、年に数回行う訓練で技術を習得してもらうとのこと。訓練と自己研鑽でしっかりした技術と知識を身に付けてほしい。

◆登山経験は、南アルプスが好きで、何度となく南アへの登山経験が必要とのこと。

◆体力は、アプローチの長い南アルプスで救助活動をするということになれば、強靭な肉体と体力が必要ではないか。

◆住所地はどこでもよい。
 そうは言っても、遭難が発生し救助活動のための隊員招集で、迅速に参集できなくては困るとのこと。
 当然だろう。


 「遠山郷山岳遭難救助隊」は、南アルプスでの安全登山の活動のため、新しい力を求めている。我こそはという方は是非応募してほしい。

 問い合わせ電話は何件かあるようだ。特に定員はないというが、無制限ということではないだろう。
 緊急時に都合の悪い隊員もいるだろうから、それなりの人数を確保しておきたいとのこと。
 
 応募は、専用の申込書へ登山経験等を記入し、本人確認が必要。

 応募方法や救助隊の活動等については、こちらへお問い合わせのこと。応募締め切りは、1月31日(火)まで

【問い合わせ先】飯田市南信濃自治振興センター(電話0260-34-5111)


関連記事
登山体力セルフチェック講座 (04月28日)
山の高さが変わる (03月27日)
「信州登山案内人」試験申込受付中 (04月14日)
雨の「信州山の日」 (07月23日)
北岳稜線より下は携帯電源を切って (09月13日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):