本日 2498 人 - 昨日 3095 人 - 累計 1746615 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

年末年始の入込始まる

画像 年末年始の休暇に入り、信州の山への入山が始まったようだ。

 年末年始を信州の冬山で過そうという登山者が、例年多数入山しますが、皆さん無事に下山してほしいものです。

 年末年始の信州の天気は、冬型の気圧配置となって晴れる日が多いようです。
 長野県北部と群馬県北部は寒気の影響で雲が広がりやすく、雪または雨の降る日がある見込みとの予報。

 最高気温・最低気温ともに、平年並か平年より高い日が多いようなので、雪崩にも注意が必要でしょう。

 県内の主な登山口には、登山相談所が開設されています。入山の際は、最新の情報とアドバイスをいただきましょう。

 昨シーズンは、記録的な暖冬で遭難が少なく、死者は0人でしたが、一昨年は年末に2名の方が低体温症で亡くなっています。十分に注意してください。

 また、単独で入山者が、道迷いで行動不能となるなど、装備や技術、体力を過信した遭難も発生しています。

 日程にゆとりをもち、予備の食料をもつなど適切な計画をたて安全登山に心がけてほしいものです。

 


関連記事
「雪山登山はじめの一歩in八方尾根」 (04月10日)
上杉謙信の春日山城と神社 (08月11日)
上高地記念式典パブリックビューイング (08月10日)
「山の日」の歌募集締切迫る (12月25日)
北アをさらに知るために (11月11日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):