本日 457 人 - 昨日 4051 人 - 累計 2883317 人
  • 記事検索

RSS

中アロープウェイ冬は片側のみ

 中央アルプスロープウェイの冬期運行は、片側のみの運行です。

 片方のゴンドラのみの運行は、安全運航を優先するための措置とのこと。

 新穂高ロープウェイでは過去に、ゴンドラの接触事故もおきている。
 片側運行はやむを得ないことかもしれない。

 これにより運行数も半分になります。行程を計画する際は、運行ダイヤの確認を怠りないように。


 運行ダイヤは次のとおり

【上り】(始発)9時05分 (以降1時間間隔)毎時05分 (最終)16時05分

【下り】(始発)8時55分 (以降1時間間隔)毎時55分 (最終)15時55分

 なお、定員となった場合、臨時便が発車するとのこと。

 詳細は、中央アルプス観光へ問い合わせてください。
 (電話)0265-83-3107


関連記事
乗鞍岳「すももの花の下で開山祭」 (05月16日)
連休初日は雨 (10月06日)
冬期槍穂の通話環境は厳しい (12月16日)
八ヶ岳秋山遭難マップ (09月13日)
10周年記念権兵衛峠ウォーキング (11月19日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):