本日 111 人 - 昨日 1853 人 - 累計 1882278 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

「君の名は。」の湖は諏訪湖か

画像 新海監督のアニメ映画の「君の名は。」が、空前の大ヒット。アカデミー賞も射程に。あの湖は「諏訪湖」が舞台か。

 今日は、映画「君の名は。」の話題で持ちきりですね。

 興行収入200億円突破で、歴代1位の宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」の308億円も夢ではなくなった。

 米アカデミー賞の前哨戦と言われる「ロサンゼルス映画批評家協会賞」アニメ賞を受賞し、本家のアカデミー賞も射程に入ってきた。

 さて、この映画の監督は、長野県出身の新海誠(しんかいまこと)氏である。落ち目の「真田丸」に変わり、長野県民にとって嬉しい話題である。

 新海監督の本名は、新津 誠(にいつ まこと)、出身地は、長野県小海町(こうみまち)。

 お分かりですか。新津の「新」と、小海町の「海」から、「新海」となったことを。
 年齢も43歳と若く、これからも楽しみです。


 最近ネットでは、「君の名は。」に出てくる舞台はどこかという、詮索が行われている。ほとんど当たっているような気がする。

 中でも一番大事な舞台、飛騨の山奥の糸守町に「隕石が落ちてできた湖」はどこか。
 もちろん糸守町は架空の街で飛騨には存在しないし、飛騨に湖はない。


 新海監督の出身地の小海町には、監督もスケートをしたという「松原湖」があるが、スケールが小さすぎる。

 小海町から西には八ヶ岳があり、さらに西に行くと長野県で一番大きな湖「諏訪湖」(写真。岡谷側から撮影)がある。
 小海町から直線で30キロは離れているわけだが、信州出身の監督なら、諏訪湖をイメージしてもおかしくない。
 ネット上の意見もほとんどが諏訪湖だろうという意見だ。

 霧ヶ峰などの山々に囲まれた諏訪湖は、イメージが合う。どうでしょう?

 これは、また諏訪湖がブームになるのかどうか。

 「君の名は。」のさらなるヒットが続き、歴史に残る映画になってほしいところだ。 


関連記事
北ア稜線くっきり (03月26日)
明日もまずまずの天気か (01月01日)
吉永小百合のブナ林は鍋倉山 (07月12日)
雪深い妙高山 (03月31日)
この山は白根山?御飯岳 (04月01日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):