本日 371 人 - 昨日 2767 人 - 累計 1755182 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

サッポロ黒で環境保全

画像 サッポロビールは、「黒ラベル」ビールの売上の一部を信州の環境保全活動に寄付。

 サッポロビールは、「サッポロ生ビール黒ラベル」(350ml缶)の売上の一部を信州の環境保全活動に寄付をすると発表。

 寄付の対象となる「黒ラベル」は、長野県オリジナル缶で、ラベルには長野県地図と「信州」の文字を背景に、県鳥「ライチョウ」、県のゆるキャラ「アルクマ」などがあしらわれている限定缶。

 ビールを飲んで環境保全に貢献できるなんて、こんな素晴らしいことはない。

 この機会にサッポロ黒ラベル缶を飲み干そう。

 寄付の対象となる「信州環境保全応援缶」は、12月6日から長野県内で5000ケースが販売される。

 売上げ1缶につき1円が長野県に寄付されるとなっているので、完売すれば寄付金は12万円だ。
 金額以上の効果に期待したいところ。


関連記事
ブナ立尾根丸太橋仮復旧 (07月28日)
「長野県登山安全条例」成立へ (12月09日)
草津白根山規制緩和 (06月14日)
ヤマボクがジャーナル誌に (01月30日)
小野寺昭さんも御嶽に登っていた (11月28日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):