本日 320 人 - 昨日 2827 人 - 累計 3010034 人
  • 記事検索

RSS

いい夫婦の日に2度目の地震

 昨日(11/22)、福島県沖を震源とする地震がありました。2年前のその日は、長野県神城断層地震が発生した日でもありす。

 平成28年11月23日11時33分頃、福島県沖を震源とするマグニチュード4.3と推定される地震がありました。誰もが、東日本大震災が頭をよぎったのではないでしょうか。

 幸い今回の地震では、大きな被害もなかったとみられます。本当に良かったと思います。

 
 皆さん覚えていますか、2年前の11月22日。この日は、長野県北部を震源を震源とする「神城断層地震」が発生した日でもあります。

 2014年11月22日22時8分頃、長野県北安曇郡白馬村を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生しました。

 この地震では、長野県北部の白馬村、小谷村などで震度6弱を観測しました。幸い死者は出ませんでしたが、倒壊家屋の下敷きになった住民が、近隣の住民や消防団員により救助されたことは有名となりました。

 そして二年後の同じ日に地震が発生するとは、何かあるのでしょうか。いい夫婦の日(11月22日)は、地震が発生するということは、夫婦の関係にひびが入りそうです。


関連記事
長野県北部地震被災地の今 (01月30日)
富士山火山ガイドマップ (02月04日)
諏訪佐久地域暴風警報 (03月01日)
弥陀ヶ原など常時観測火山に追加 (11月18日)
向こう1か月は気温高めか (03月02日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):