本日 3424 人 - 昨日 4259 人 - 累計 1531548 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

富士山滑落事故は広島工業大学の学生

 富士山で2名が滑落した事故で、亡くなった学生は広島工業大学の学生とわかりました。ご冥福をお祈りします。

 昨日、富士山に登っていた6人パーティーの2人が滑落し、通報した18歳の大学生が心肺停止状態で救助されましたが、その後死亡が確認されました。

 また、もう一人の広島県の65歳の男性は、今朝発見されたようですが、死亡が確認されました。

 死亡した学生は、山口県在住で広島工業大学に在学中の学生とわかりました。学生は、大学では山岳部に所属しているようですが、今回は個人的な山行だったようです。

 学生の11月17日のツイッターには、次のように残されています

 さっき、明日富士山行く前に今度着るしスーツ久しぶりに着とこうと思って着たら…
 入学式に着たはずなのにパッツパツで首のボタン締まらんかった????????????
 山の行き過ぎじゃ、痩せよう(笑)



 数日まで元気に暮らしていた若者が、、まさか。
 将来ある若い彼がこのような結果になり誠に残念です。
 心からご冥福をお祈りします。


関連記事
赤岳で転倒し怪我 (04月14日)
島根県土木部長が遭難か (10月11日)
さようなら「アルプス」ありがとう「アルプス」 (03月19日)
槍ヶ岳で医学部教授が死亡 (05月31日)
白馬岳遭難事故のガイド有罪確定 (11月17日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):