本日 1268 人 - 昨日 2359 人 - 累計 2049357 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

小平奈緒選手国内最高で圧勝

女子表彰式4185 スピードスケート全日本距離別選手権が、長野市エムウェーブで行われ、小平奈緒選手が2冠を達成した。

報奨金4090 10月21日から23日、長野市エムウェーブで開催されたスピードスケート全日本距離別選手権で、小平奈緒選手は500mと1000mで優勝し2冠を達成。

 最終日の1000mは1分15秒08、国内最高タイム、リンクレコードを一気に更新する圧勝だった。

小平スタート4098 真っ白のスーツで登場した小平選手はまさに女王の風格。やはりオーラが違う。

 昨シーズンよりさらにパワーアップして、調子もいいとみえる。1000mも最後まで力強い滑りだった。



リンク全景4074 来月18日から20日は、ワールドカップ・スピードスケートがここエムウェーブで開催される。
 ここでも小平選手ら日本選手の活躍を期待したい
 皆さん是非応援に行こう


関連記事
駅前弾き語り 「ファイト」 (05月31日)
上越でイルカウォッチング (01月25日)
スキージャーナルが破産 (01月16日)
菅平高原の食中毒は弁当が原因 (07月25日)
元水戸泉の錦戸親方 (02月10日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):