本日 488 人 - 昨日 2972 人 - 累計 1659339 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

登山家田部井淳子さん逝く

 女性で初めてエベレスト登頂をした田部井淳子さんが、がんのため20日に亡くなったことがわかりました。
 77歳だった。

 田部井さんは、35歳で世界の女性で初めてエベレストに登頂、その後は世界初7大陸最高峰の登頂、そして60を超える国、地域の最高峰や最高点に立った偉業を成し遂げている。

 まさに名実ともに大登山家である。

 がんと闘いながら富士山に登るなど、登山家としての根性も見せてくれただけに残念だ。

 生前は、信州にもたびたび訪れ、登山のほか、山のイベントに呼ばれ山の魅力をアピールしていた。
 信州にとっても忘れられない登山家である。

 田部井さんは、山のマナーにも厳しく。
 ある山小屋に宿泊するマナーの悪いツアー客に対して、そのツアーのガイドを呼びつけ、どやしつけたという逸話がある。

 あらためて田部井さんのご冥福をお祈りします。


関連記事
苗場山木道工事実施へ (09月12日)
2016高体連長野県大会登山競技大会の採点表 (06月09日)
日本一のモグラ駅「土合駅」 (08月04日)
NHKBSドラマ『山女日記』エキストラ急集 (09月11日)
8月の火山活動 (09月10日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):