本日 4112 人 - 昨日 6277 人 - 累計 2600915 人
  • 記事検索

RSS

蓼科山の大パノラマ

蓼科山山頂4189 秋晴れの蓼科山は、360度の大パノラマでした。






蓼科山荘4163 八ヶ岳連峰の北方に位置する蓼科山は、アクセスがよく山頂まで短時間で登れることもあり、首都圏などからも入山者が多い人気の山だ。
 そして、ルートも5本あり、山小屋が2か所あるのも女性には人気となる。
(写真は、蓼科山荘と蓼科山)





頂上4217 山頂が近づくにつれて岩が多くなり、写真のとおり、山頂はだだっ広く一面大岩が敷き詰められている。
 これだけ歩きにくい山頂も珍しい。





八ヶ岳4192 ただ、蓼科山は独立峰のため、何と言っても眺望が素晴らしい。ご覧のように、山頂は360度のパノラマだ。

北ア4208 この日(10/16)も、見えるべき山が全て見えた。山の位置関係を確認するにも良い山である。




霜柱4156 早朝は冷え込み、登山道にも霜柱が見られ、標高が高いところでは、土も凍るる季節になったようだ。

 比較的早く入山した我々のあとも、続々と登山客が押し寄せた、下山後は駐車場が満車で路上駐車も発生。
 
 つくづく思うこと、山はやはり晴れた日に登りたいと言うこと。 


関連記事
裏銀座への登山口七倉 (07月19日)
中倉山に登ってきました (01月19日)
それぞれの山行 (06月12日)
苗場山 大湿原の草紅葉 (10月13日)
燕岳は北ア三大急登だった (09月08日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):