本日 288 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1822102 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

飼い熊に襲われた死亡

 長野県安曇野市で、飼っていた熊に男性が襲われ亡くなりました。

 信越放送によると、

 今朝、飼育されていたクマに襲われた男性が死亡し、クマをおりに戻そうとした別の男性も軽いけがをしたという。


 午前7時45頃、安曇野市豊科高家の精米施設にあるクマのおりの前で、会社員の男性56歳が倒れているのが見つかりました。

 男性は、クマに襲われたとみられ、その後死亡が確認されました。

 また、男性を発見した39歳の男性も、おりから出ていたクマを戻す際、腕や足に軽いけがをしました。

 施設では男性と知人の男性が数年前から2頭のクマを飼育していたということで、警察は、三原さんがクマにえさをやろうとして襲われたとみています。


 以上、SBC15日19時10分配信記事

 なお、報道は実名ですが、当会では匿名としました。


 安曇野市に熊を飼っているひとがいたとはびっくり。その熊に襲われ命をおとすとは、とても悲惨な事故だ。

 男性のご冥福をお祈りします。


関連記事
奥穂で滑落の二人は尼崎市職員 (05月06日)
また槍ヶ岳で遭難2件発生 (08月06日)
御嶽山行方不明者 今日捜索再開 (07月29日)
白馬岳で香港の男性不明 (06月29日)
穂高の沢で釣り人不明に (04月23日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):