本日 270 人 - 昨日 2429 人 - 累計 1968386 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

北ア東沢岳で愛知の男性が不明

 北アルプスの東沢岳から中房へ下山していた愛知県の男性が行方不明になっているようです。

 信濃毎日新聞によると、

 安曇野署は、北アルプス東沢岳から中房へ下山していた愛知県の66歳男性が行方不明になっていると発表。

 男性は、13日に8人パーティーで白沢登山口から入山し、14日は一人で別ルートを通って下山するため、東沢岳山頂付近でパーティーと別れその後行方不明となっているという。

 以上、信濃毎日新聞10月15日朝刊より

 東沢岳は、燕岳と北方、北燕のさらに北にある標高2,497mの山。男性がどのルートへ入ったかは不明であるが、東沢岳から中房に下山するには、東沢乗越から中房に中房川沿いを下るルートがあるが、ロープなどがあるほか、渡渉もあるルートで経験者向き。

 通常は、燕岳まで戻り下山するのが一般的だ。


関連記事
信州の夏山遭難5年で最低 (09月06日)
トレラン不明の男女無事 (10月29日)
奥穂高岳で男性滑落か (08月21日)
富士山滑落事故 続報 (11月20日)
GW全国の山で18名死亡 (05月08日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):