本日 4193 人 - 昨日 4799 人 - 累計 2764881 人
  • 記事検索

RSS

北アパノラマコースで男性滑落

 北アルプスの涸沢と徳沢を結ぶパノラマコースで、高齢男性が滑落し重体となったようです。

 信濃毎日新聞によると、

 10月13日午前7時35分頃、上高地涸沢と徳沢結ぶ登山道「パノラマコース」の岩場で男性が約150m滑落した。
 通りかかった登山者が山小屋を通じて警察に通報という。

 滑落した男性は、横浜市の79歳の男性で、県警ヘリコプターで救助されたが、脊椎損傷などで重体だという。

 男性は、12日に上高地から単独で入山し、13日は上高地から涸沢へ下山していたようです。


関連記事
山ノ内町でもタケノコ狩り遭難発生 (06月27日)
小学生はどうやって六日間生き延びたのか (06月04日)
下山困難だから一緒に乗せて (04月10日)
2018全国夏山遭難過去最多 (09月14日)
海外で日本人遭難相次ぐ (07月30日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):