本日 293 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1822107 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

涸沢岳で男性滑落か

 北アルプスの涸沢岳で、滑落したとみられる心肺停止状態の男性が見つかったようです。

 信越放送の伝えたところによると、


 北アルプスの涸沢岳で滑落したとみられる男性が倒れているのが見つかりました。

 男性は心肺停止の状態です。

 午後3時ごろ、北アルプスの涸沢岳で、崖下にヘルメットとザックが落ちているのを近くを通った登山者が発見し警察に通報しました。

 警察が付近を捜索したところ、標高およそ3000mの岩場で男性が倒れているのを発見してヘリコプターで救助しました、男性は頭などを強く打っていて心肺停止の状態です。

 男性は20代で登山中に誤って滑落したとみられています。

 警察が男性の身元の確認を進めています。



 以上、SBC11日18時59分配信


関連記事
御巣鷹山で日航職員滑落 (07月23日)
八ヶ岳で不明の男性発見か (07月19日)
霞沢岳で男性病死か (01月01日)
御嶽山捜索 明日調査隊派遣 (06月09日)
北アルプスで4人死亡 (09月07日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[1] ボビー | 2016/11/17 23:48
この夏涸沢岳に登りました。滑落したのはどのあたりなのでしょうか?危なそうなところが思い当たらないのですが、天候が悪かったのかも。ご冥福をお祈りします。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):