本日 40 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1824125 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

今年の初氷は2週遅れ

 北アルプスでは、初氷が昨年より2週間遅かったことがわかった。

 北アルプスの槍ヶ岳では、初氷を観測したのが9月30日。昨年は9月14日だったので、16日も遅かった。

 なんと燕岳は10月10日に初氷と言う遅さ。

 乗鞍岳の鶴ヶ池で初氷が観測されたのも10月10日だったと言うから季節が2週間ほど遅れた感がある。

 ただし、先週から一気に例年並みの寒さとなったと実感。体調管理には十分に注意したい。

 紅葉もこれからに期待したいが、場合によっては紅葉せずに一気に枯れ落ちると言うこともあり得る。さてどうなるか。


関連記事
菅平高原は降雪機フル稼働 (12月20日)
信州高山紅葉見頃に (10月19日)
長野県にインフル警報 (02月10日)
臥龍公園の夜桜 (04月23日)
北信濃の冬の成人式 (01月13日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):