本日 286 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1822100 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

松本できのこ採り男性滑落

 信州松本の山林で、キノコ採りをしていた男性が滑落し亡くなりました。

 雨後の竹の子ならぬ、キノコでしょうか。

 いよいよ松茸が採れ始めたのでしょうか。男性が、何のキノコと採っていたのかは不明ですが、キノコ採りによる遭難死者は今年3人目となります。
 本当に気を付けてほしいものです。


 以下、信越放送が配信した記事


 松本市でキノコ採りをしていた男性が滑落して死亡しました。

 けさ8時ころ、松本市安曇の山林でキノコ採りをしていた安曇野市の会社員・新谷実さん49歳が滑落したと一緒に山に入った友人が警察に通報しました。

 新谷さんは斜面を数十メートル滑落し、午前11時過ぎに県の消防防災ヘリで救助されましたが、全身を強く打っていて死亡しました。

 県内ではこのほか長野市戸隠でキノコ採りをしていた男性が行方不明になっているほか、小川村にマツタケ採りに出かけた男性が滑落して軽いけがをしました。

 県警は山に入る際は十分注意して決して無理をしないよう呼びかけています。



 以上


関連記事
南アで男性不明 (06月22日)
上越スキー場で雪に埋没 (01月19日)
滝に落ちた一人を発見 (08月18日)
上高地で韓国人行方不明 (05月10日)
検証 学習院大阿弥陀岳遭難事故 まとめ (12月06日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):