本日 268 人 - 昨日 2429 人 - 累計 1968384 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

剱岳1年前に遭難の男性発見

 北ア剣岳で、一年前に行方不明となった男性が遺体で発見されました。
 

 北アルプスの剱岳で26日、一部白骨化した男性の遺体が見つかり、昨年遭難した宮城県の69歳男性と判明した。


 毎日新聞によると、

 上市署は26日、北アルプス剣岳(2999m)で見つかった一部白骨化した遺体を宮城県の飲食店経営の69歳男性と確認したと明らかにした。

 上市署によると、目立った外傷はなく、司法解剖で死因は分からなかった。

 高橋さんは昨年9月28日に剣岳に向かい、下山予定を過ぎても連絡がないため家族が10月3日に同署に届け出た。

 県警の山岳救助隊が今月21日、訓練中に遺体を見つけ、身元確認を進めていた。


 以上、毎日新聞より、ただし、報道は実名ですが、当ブログでは匿名としました。


 ご家族のもとに帰れることは良かったと思いますが、男性はどうして亡くなられたのでしょうか。
 
 男性のご冥福をお祈りします。


関連記事
鳳凰三山で不明男性自力下山 (04月21日)
徳島で遭難の夫婦は無事 (06月12日)
三連休の山岳遭難 死者2名 (07月22日)
信州を囲む8県で遭難減る (03月23日)
新潟県過去10年で遭難者最多 (04月21日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):