本日 281 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1822095 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

2016ライチョウサミットin大町

画像 第17回ライチョウ会議長野大会が大町市で開催されます。

 今年で17回目を迎えるライチョウ会議は、

 「ライチョウ保護から山岳環境保全を考える~ライチョウ保護とその生息環境保全に向けた連携元年~」と題して、週末、以下のとおり開催される。

 課題となっているライチョウ保護関係の行政機関・民間・有識者等による連携を新たに構築し、その取り組みを広く全国に発信するという。



【大会プログラム】
10月15日土曜日
・ライチョウサミットシンポジウム 
 大町市文化会館 大ホール(大町市大町1601-2)
 13:00~ オープニングセレモニー
 13:20~ リレートーク
     (ライチョウの現状報告、保護への思い・ご提言)
     小林篤 氏(東邦大学)、増澤武弘 氏(静岡大学)、
     三四六 氏(タレント)
 14:45~ パネルディスカッション
  テーマ「ライチョウ保護から山岳環境保全を考える」
  パネリスト…中村浩志 氏(国際鳥類研究所)、
        赤沼健至 氏(燕山荘)、三四六 氏(タレント)、
        牛越徹 氏(大町市長)
 16:10~ 大町宣言(今後のライチョウ保護に向けた大会宣言)

10月16日日曜日 
 10:00~16:00 専門家会議
 サン・アルプス大町(大町市文化会館 隣)
 ライチョウの生息状況や動物園でのライチョウ飼育経過など、国内における保護の取組の最新情報が研究者や専門家から報告されます。


■ライチョウサミットに関する問い合わせは、実行委員会事務局へ
(大町市立大町山岳博物館内)電話0261-22-0211
〒398-0002長野県大町市大町8056-1
http://www.omachi-sanpaku.com/


関連記事
登山に役立つ医療の知識 (06月19日)
焼岳も登山届義務化へ 岐阜県 (10月30日)
御嶽山の火山性地震が増加 (09月13日)
嬬恋村から「消えた硫黄鉱山」 (09月03日)
美ヶ原の爽やかな風に吹かれて (09月04日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):