本日 289 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1822103 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

荒船山で母子遭難か

画像 上信国境にある荒船山で、母子が行方不明となっているようです。

長野、群馬県境にある荒船山で、登山に向かった母子が行方不明となっている。

母子は、9月26日に日帰りで帰る予定だったという。
不明となっているのは、神奈川県の39歳の母と8歳の長男。

群馬県警が捜索したところ、山中で女性の遺体と長男のものとみられるザックが見つかったという。

遺体は、荒船山名物の艫岩(ともいわ)の下だという。

ここは、毎年のように転落者が出ている。


関連記事
検証 学習院大阿弥陀岳遭難事故④ (12月05日)
空木岳で発見二年前の男性か (10月14日)
タケノコ採り女性熊に襲われる (05月27日)
群馬高田山で男性滑落し不明 (05月05日)
続報 阿弥陀岳早大生遭難事故 (02月11日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[1] 名無し | 2016/09/28 12:26
早急に転落防止柵のできることを願います。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):