本日 2537 人 - 昨日 4530 人 - 累計 2767755 人
  • 記事検索

RSS

御嶽山噴火災害から2年

山頂1209 御嶽山噴火災害から、今日で2年となりました。あらためて哀悼の意を表します。

 田ノ原ルートでは、先日、9合目まで規制が緩和されました。噴火から2年が経ち、少しずつ御嶽山登山観光が復興しつつあります。

 死者行方不明者63名という、戦後最悪の火山災害となってしまた御嶽山噴火災害です。
 本日、木曽町では遺族などが出席して追悼式が行われたようです。

 まだ発見されない方もおります。ご家族は自らの手で捜索も心がけているようですが、厳しい環境の山岳です。二次遭難は絶対に起してはいけません。
 
 不明者が早く見つかり、家族の元へ戻ることを祈ります。


 ※写真は、噴火1年前の10月4日撮影。


関連記事
遭難救助ヘリのこと (04月05日)
御嶽山噴火災害対策本部は廃止 (11月08日)
2015長野県消防救助技術大会 (06月18日)
上田全国5位の31.5℃ (04月22日)
佐久・諏訪地域の大雪警報継続 (03月21日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):