本日 909 人 - 昨日 4435 人 - 累計 2770562 人
  • 記事検索

RSS

娘を探していたら自分が遭難者扱いに!

 85歳の男性が娘ときのこ採りに入山し、はぐれた娘を探していたらところ、反対に自分が遭難したと思われていた。

 青森県で変わった遭難騒ぎがあったようです。

 9月17日、きのこ採りの最中に行方不明となり、三日ぶりに無事発見というニュースがあったが、実はこの男性、はぐれた娘が遭難したと思い探していたという。

 父は娘が、娘は父が遭難したと思い込んでいたようだ。

 ちょっと人騒がせな遭難事件となってしまったが、どちらも無事で良かったですね。

 


関連記事
高校生が巻き込まれた雪崩遭難の歴史 (12月19日)
上田の独鈷山で男性病死 (05月24日)
奥穂の滑落は静岡大学生 (05月04日)
奥穂高岳の不明男性を遺体で収容 (08月21日)
南ア北部遭対協隊員はほとんどが市職員 (06月10日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):