本日 1766 人 - 昨日 2665 人 - 累計 3173087 人
  • 記事検索

RSS

娘を探していたら自分が遭難者扱いに!

 85歳の男性が娘ときのこ採りに入山し、はぐれた娘を探していたらところ、反対に自分が遭難したと思われていた。

 青森県で変わった遭難騒ぎがあったようです。

 9月17日、きのこ採りの最中に行方不明となり、三日ぶりに無事発見というニュースがあったが、実はこの男性、はぐれた娘が遭難したと思い探していたという。

 父は娘が、娘は父が遭難したと思い込んでいたようだ。

 ちょっと人騒がせな遭難事件となってしまったが、どちらも無事で良かったですね。

 


関連記事
山梨三つ峠山で男性死亡 (12月02日)
続報 奥穂遭難事故 (09月02日)
中央遭対協が「冬山登山の警告」 (12月15日)
岩場滑落し女性宙づりに (09月23日)
槍ヶ岳西鎌尾根で男性死亡 (06月07日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):