本日 1365 人 - 昨日 2503 人 - 累計 2409359 人
  • 記事検索

RSS

北アルプスは大雨

ノド下部渡渉3384 北アルプスでは雨が降り続いています。上高地や白馬では100ミリを越えました。

 三連休に入り、信州では雨模様となっています。
 現在、大北(大町市・白馬村・小谷村など北ア山麓)、長野、中野飯山(志賀高原など)地域には、大雨警報が発令されています。

 上高地や白馬では、17日からの雨が降り続き、連続降雨量は100ミリを超えています。
 涸沢では、昨日180ミリを超えたという情報もあります。

 雨の多い山岳では、落石や土砂崩れ、沢の増水に注意が必要です。普段、水がない沢でも大水となります。絶対に無理をして渡渉しないことです。判断を間違えないように!!


 ※写真は、北ア針ノ木雪渓のノド下部の渡渉部。昨日7時47分頃撮影。


関連記事
「長野県登山安全条例」施行 (12月17日)
空木岳池山で熊の目撃情報 (07月21日)
赤岳までの積雪情報 (02月03日)
NHKBSドラマ『山女日記』エキストラ急集 (09月11日)
自民党ヘリ有料化条例案提出 (03月02日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):