本日 268 人 - 昨日 2429 人 - 累計 1968384 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

北ア滝谷で男性滑落か

 北アルプス北穂高岳の滝谷で、男性が滑落した模様です。

 中京放送によると、

 17日昼前、岐阜県高山市の北穂高岳と涸沢岳の間で、男性1人が滑落し警察と消防による捜索が行われたが見つかっていない。

 警察によると17日午前11時40分頃、岐阜県高山市の北穂高岳と涸沢岳の間の滝谷で、「1人が岐阜県側に落ちた」と一緒に登山していた仲間から110番通報があった。

 転落したのは60代の男性。高知県から来た12人のパーティーで、北穂高岳から涸沢岳に向かってる途中だったという。

 ヘリコプターや山岳警備隊が捜索していたが、天候不良のため午後4時半でこの日の捜索を打ち切った。18日以降は天候次第で捜索を再開するかどうか判断するという。



 中部日本放送では、
 
 このパーティーは、ガイド2人を含む、60歳から70歳の男女12人のパーティーだと伝えている。

 また、15日に上高地から入山し18日に下山する予定だったと言う。


 北アルプス一帯は、昨日から雨となっており、時々強い風も吹いています。天候が悪く、ヘリコプターによる捜索が出来ないようだと、救助が難航します。異国も早い救助が待たれます。


関連記事
信州キノコ採り遭難相次ぐ (10月04日)
西穂落雷事故追悼 (08月02日)
冬の八ヶ岳遭難マップが完成 (12月09日)
八ヶ岳で60代男女遭難 (01月02日)
ジャンダルムで男性滑落 (09月23日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):