本日 286 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1822100 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

北穂高岳で千葉の男性が滑落

 穂高連峰での遭難が止まりません。北アルプスの北穂高岳で男性が滑落し亡くなりました。

 産経ニュースによると、

 11日午前6時20分ごろ、長野・岐阜県境の北アルプス北穂高岳(3106m)で千葉県船橋市上山町の会社員(男性)(49)が滑落したと、一緒にいた男性から110番通報があった。

 午前8時すぎに長野県警のヘリコプターが男性を救助し病院に運んだが、頭を打っており、死亡が確認された。

 長野県警松本署によると、男性は登山仲間の男性と2人で、2泊3日の予定で9日に入山。下山途中、標高約2900m付近で登山道から約100m滑落した。


 以上、産経ニュース配信記事


関連記事
湯沢でボーダー2人不明 (01月11日)
阿弥陀岳雪崩起きやすいと考えず (03月17日)
南アで登山者川に流される (08月17日)
モンブランで日本人遭難か (08月12日)
週末3件の遭難1人重傷2人不明 (02月19日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):