本日 1259 人 - 昨日 6138 人 - 累計 2591785 人
  • 記事検索

RSS

富士山宝永火口で大規模な落石

 先日、富士山の宝永火口で大規模な落石が発生した。落石は遊歩道にまで達したが、けが人はいなかった。

 今回の落石は、9月2日午後2時ごろ、静岡県側の宝永第一火口の3150m付近で発生し、落石の一部は「宝永山遊歩道」まで達したという。
 火口付近では溶岩の亀裂が広がり落石が起きているようだ。

 静岡県が管理する富士山の登山道は、既に9月10日に閉鎖されているが、落石が達成した「宝永山遊歩道」へは登山道以外からも入れるというから注意してほしい。

 富士山では、小さな落石は時々発生しているようで、専門家は登山者にヘルメットの着用を勧めている。


 有史に残る富士山の落石事故については、先日お伝えしたばかり。今回、ケガ人が一人も出なかったのは、本当に奇跡に近いことだ。
史上最悪の落石事故とは


 
 この落石の一部始終を捕えた動画が、YouTube にアップされているので紹介する。



関連記事
ソフトバンクのお父さんに会いました (08月10日)
三股への林道路肩崩落 (04月20日)
アクティブ・レンジャー募集中 (03月01日)
涸沢ヒュッテ小屋明け準備始まる (04月18日)
1週間後保護も禁止キノコで送検 (11月09日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):