本日 1962 人 - 昨日 3326 人 - 累計 2993793 人
  • 記事検索

RSS

ザイテング死亡事故の続報

 9月9日、北アザイテングラートで死亡していた男性の死亡事故の続報です。

 信濃毎日新聞によると、

 9日午前8時50分頃、北アルプス奥穂高岳に通じる涸沢上部の登山道ザイテングラートで、下山中の登山者が斜面に倒れている男性を発見し、山小屋を通じて松本署に届けた。

 松本署によると、男性は愛知県春日井市の男性57歳。県警山岳遭難救助隊と北ア南部地区遭対協の救助隊が出動し、県消防防災ヘリコプターにより約2時間40分後に救助されたが、その後死亡が確認された。

 同署は、岡田さんは滑落したとみている。致命的な外傷はなく、死因は低体温症の可能性がある。

 以上、信濃毎日新聞配信記事


関連記事
北ア槍で男性遭難か (09月26日)
英彦山で夫婦が遭難 (11月17日)
北穂高岳で遭難か (06月03日)
高校生が巻き込まれた雪崩遭難の歴史 (12月19日)
涸沢岳で大学生滑落 (09月14日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):